借金してまで脱毛したのに

ブックメーカー利用者の摘発について

ブックメーカー利用者の摘発について

2016年3月ブックメーカーがらみで衝撃のニュースが流れました。ブックメーカーの利用者が摘発されたという事件です。ブックメーカーの違法性を考える時に、今まで摘発されたことがないという事実からブックメーカーを利用することがグレーゾーンにあるとか、これからも法律ができなければ利用者が摘発されることはないだろうというのが一般的な解釈でした。ご存知ですか?ブックメーカー今すぐ、チェックです!
摘発された利用者の利用していたブックメーカーは運営はイギリスでされていたようですので、今までのブックメーカーと変わったというわけではありません。こうなると他のブックメーカーを利用している人も摘発されるのではないかと心配になってきます。
この摘発についていえば、このブックメーカーはまったく日本人向けにブックメーカーをしていたことが摘発された主因と考えられますが、それでもブックメーカーの利用者が摘発されたという事実は重大です。方向としてはブックメーカーを日本国内で利用することは違法の方に向かっていくような気がします。

ホーム RSS購読 サイトマップ