www.caferanimagazine.com

車の運転は体で覚えることが大切

車の運転は体で覚えることが大切

 

車の運転はやはりうまい人下手な人が居ます。私個人はあまり上手ではありませんが、車の運転で大切なのは体で覚えることだと思います。どんなに性能が良い自動車や、運転しやすい車に乗っていても運転者が車の運転に慣れていないと、やはり雑な運転になってしまいます。どうすればいいかわからない場合は車の買取へ来て見てください。

 

 

特にハンドルとアクセルに関してはほとんど慣れで決まるものだと思います。例えば、車庫入れする際はハンドルさばきと、アクセルの踏み方が大切になります。慣れている人なら、バックミラーを見るだけでどれくらいの強さでアクセルを踏めば良いか、どれくらいハンドルを曲げれば良いかを理解しながら出来ます。お早目に車の査定がおススメです。
逆に慣れていない人が車庫入れをすると、バックミラーの風景に気を取られ過ぎて、あまりうまく行かないことが多いです。つまり、自動車の運転でうまい下手が決まるので、今まで多く車に乗って慣れてきたか、そうではないかで決まると思います。

 

そのため、久しぶりに自動車に乗ろうと思っている人は、教習所などのペーパードライバー講習を受けるべきです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ